中学練成コース

    一人ひとりに合った教科・受験指導

1年

2年

■完全個別制だから学校で聞き逃した内容、わからなかった内容を直接講師に聞いて教えてもらえる
    
  中1・中2の内容は、どの教科もどの単元も手を抜くことはできません。すべてが2年後、3年後の高 校入試の基礎となるからです。よく3年になれば勉強するといって1,2年を遊んでしまう方がいますが、3年には3年の勉強しなければいけない単元があり、1,2年の復習をしながらというのはかなり厳しいのが現状です。ぜひ1、2年からの受講をお勧めします。授業は講師1人に生徒2人の完全個別制ですから、学校で聞き逃した内容、わからなかった内容を直接講師に聞いて教えてもらうことができます。

■個別指導だから、自分の実力に合わせて復習することも、先取りでどんどん予習することも可能

    学校ではなんとなく聞いていたことも、どこが大事で、どんなふうにテストに出るのかということをお教えしますので、何を勉強したらいいかということが分かります。ただ、学校と同じで、講師の話を聞いているだけでは、力はつきません。自力で問題が解けるようになるまで何度も復習することが大事です。

 そのため、塾からは必ず宿題が出されます。塾の宿題を必ずきっちりすること、それが成績を上げる近道です。個別指導のもう一つの利点は、自分の実力に合わせて以前ならったことに戻って復習することも、先取りでどんどん予習していくこともできることです。講師と相談しながら次の定期テストまで計画的に自分だけのカリキュラムを組み立てることができます。

   
3年

■苦手な科目は早く補強して、得意な科目はさらに深く勉強して実力テストや入試本番での得点源に

 中3になったら、集団指導より断然、個別指導です。中学に入学してからの2年間で、勉強する人としない人では、ずいぶんと学力に個人差がでてしまっています。翌年には、一人ひとりそれぞれ自分の高校に進学して行きますが、そこにたどり着くまでの勉強の仕方、力の入れどころは個々に違ってくるはずです。
苦手な科目はなるべく早く補強して、得意な科目はさらに深く勉強して実力テストや写真入試本番での得点源にしなくてはなりません。それには、
① わからないところだけを集中的に教えてもらえる。
② 5教科から、どの科目でも選択できる。
③ 容易に前学年にもどって復習できる。
④ 志望校に合わせた受験対策を個々に受けられる。
といったメリットが多い個別指導をぜひおすすめします。

■徹底した情報収集で志望校選びを強力にサポート、やる気を引き出し目標校合格へ

    中3生にとって大切なのは最新の入試情報です。私立高校のオープンキャンパス、説明会、個別相談会のご案内をはじめ、学期ごとの個別懇談会や随時実施の進路相談会では、塾長が受験の動向をお伝えし、ご希望に沿った志望校選びのお手伝いを致します。

 

                  

                                  

                                    20150910